「ちゃいるどスペースキャビン」に通い始めると、子供達はどのように変化するの?

「ちゃいるどスペースキャビン」に通い始めると、
子供達はどのように変化するの?

子供達ひとり一人が通いたくなるような、何事にも熱中出来る、運動、遊び、学び、創作の場と、その役割は多岐にわたっています。

「見てみたい!」「やってみたい!」「こうしてみたい!」を叶える実現欲求の場です。

3つの心 "向上心・自立心・自発心"を育みます。子供達にとって、節目節目時の挨拶、道徳やマナー、生活する上での習慣ルールが最も重要であると、ちゃいるどスペースキャビンでは認識しています。

協調性・コミュニケーション力と社会への適用能力が自然と身に付きます。皆で知恵を出し合い、協力し合う力(協調性)や馴染み合う力(融和性)の心は、コミュニケーション力を高めるための基礎と理解していますので、日々の活動の中でも特に注力しています。


学童クラブのページへ戻る

Menu